窓の雨戸で予想外の出費となりました

長く住んでいたマンションは、いろいろ不満はあったものの日当たりがよく、明るい気分で過ごせたので、富士市に家を建てる際にも、日差しが差し込む明るい家にしたいと思い、できるだけ窓を多くしたいと考えました。
が、窓を付けると、網戸が必要になってきます。台風が多い地域なので、雨戸も付けたい。雨戸を取り付けると予想外にお金がかかる上に、電動式のシャッターにするとさらに高くなります。子供部屋の窓は小さめにして、雨戸は無しにしようかとも考えましたが、防犯の面を考えるとやはり雨戸は必要です。結局、どの部屋の窓も手動式の雨戸を取り付けることとなりました。間取りを考えながら窓の位置を決めている時は、網戸や雨戸の費用までは考えなかったので、思わぬ出費となってしまいました。
また、窓が多いと外気の影響を受けやすく、特に冬は暖房費がかかるというデメリットも考慮しておく必要があります。家を建てる際には、窓は案外大切なポイントとなるので、位置や大きさはよく検討した方よいと思いました。