リビングが明るいと元気になる

以前住んでいた家にはリビングがなかったので、とてもリビングに対して憧れを持っていました。マンションでは、キッチンとダイニングとなっているところが多いです。しかもとても狭いので、その点では満足できませんね。家族が揃っても、狭いのでリラックスするというよりも狭いところでなんとか座っているという感じになっていました。それを開放できたのは、なんと言っても新築です。新しい家で、リビングを作ったのは気持ちが安らぎます。
そしてそのリビングにこだわったのは、広いということもありますがそれよりも明るくしたかったということです。そのためには、窓を大きく取ることが大切ですね。しかも南向きも窓を大きくすることにより明るくなります。また西側にも窓があるので、我が家のリビングはとても明るいです。朝起きて来た時に電気をつけることなくいられるのは、本当に元気になります。やっぱり日差しを浴びるのは、健康的な生活を送ることができますね。