2階のトイレに洗面台を付ければよかった

自宅を建てる際に、予算の都合で迷いに迷った末に、2階にもトイレを設置しました。トイレは2ヵ所あった方が何かと便利ではあるし、夜中に起きて階下のトイレまで行くのも大変だし、歳をとったらトイレも近くなるし、トイレを後から設置することになったら、かなりの費用がかかることになるし、といろいろ考えての決断でした。
2階にトイレを作ったこと自体はよかったと思うのですが、失敗だったと思うのは、洗面台を設置しなかったことです。トイレを使った際は、タンクの給水用の水道で手を洗えば十分だと思ったのですが、当然ながら、トイレを使った時に手を洗う以外には使い途がありません。2階のベランダには水道が引いてあるので、給水はそちらでしていますが、冬になるといちいちベランダに出るのは寒いし面倒です。せっかくトイレを作るのなら、2階で掃除をする時などにも使えるように、トイレを広めにして中にちゃんとした洗面台を取り付けるべきだったと思います。